kegoya けごや

10月のopen dayはお休みです

10月のopen dayは20日からの茨城・generaL STOREさんでの展示会準備のためお休みさせて頂きます。
次回open dayは11月2日(金)3日(土)となります。
*変更となる可能性もございますので、
お手数ですが事前にインスタグラムでご確認お願いします。

9月のopen day

9月 open day

7日(金)8日(土)

12:00-17:00

山形市のmoco choco さんから秋の素材のお菓子が届きます。

実りに向かい少し褪せてきた緑にも似合う茶色のかごもご用意しています。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

8月のopen day

季節はどんどん巡って山形の子たちはもう夏休み。
6月のopen day で掘って虫かごに入れておいたカブトムシの幼虫は
立派な角をつけて出てきました。

8月のopen dayは3日(金)4日(土)です。
12:00~17:00

和洋折衷で浴衣に似合うかごもご用意しています。

8月と9月は山形市のmocochocoさんから涼しげなお菓子が届きます。
どうぞお越しください。

7月のopen day

7月のopen dayは6日(金)7日(土)です。
12:00~17:00

山形も夏本番になってきました。

夏のお出かけに連れていけるかごもご用意しています。

ぽたじぇさんからは季節のスコーンサンドとタルトが届きます。
山形の短い夏、暑い中にも緑が鮮やかで爽快です。
どうぞお越しください。

6月のopen day

6月1日(金)2日(土)はopen dayとなっております。
12:00~17:00

様々なかごをご覧頂けるよう展示スペースを作りました。
山形にも遅い春がきました。
ぜひお越しください。

両日とも *「出張ぽたじぇ」 
kegoya産小麦粉を使ったお菓子とコーヒー(有料)
http://jamkoubou.berrys.itigo.jp/

2日(土)のみ *「風船気球で記念撮影」 
たくさんの風船をつけた大きなかごに入って気球ごっこ。写真家が撮影してくれます。
お子様の記念にどうぞ。(有料)参加の方にカブトムシの幼虫プレゼント(自分で掘ってみて!) 

その他、朝採れの山菜ブーケを販売する予定です。

open dayページを作りました

色々なかごを手にとってしっくりくるかごを見つけて頂けたらうれしいな、と
アトリエである木小屋の一部に展示スペースを準備してきました。

今年は雪のない季節に月に2日ほどオープンします。
kegoyaで栽培した小麦粉のお菓子をご用意して
お待ちしています。

自然の中、ゆっくりして頂ける時間となったらうれしいです。

・・・・・・・・・・・
menuからopen day のページを追加しました。

今年のopen dayは
6/1.2
7/6.7
8/3.4
9/7.8
11/2.3

を予定しています。
基本は第1金曜日と翌土曜日です。
※変更することもございますので、お出かけ前にinstagramでご確認ください。

お菓子協力:ぽたじぇ

6月1日と2日はぽたじぇさんが出張してくれます。
季節の果物とkegoya製小麦粉を使ったお菓子を考えてくれます。
どうぞお楽しみに。。

・・・・・・・・・

4月5月の連休中など、
open day以外の日は見学などの対応はできかねますので、ご遠慮ください。

こちらはコブシや桜がちらほら。
厳しい冬だったので、今年は春がとても優しく感じられて冬より好きになりました。
美しい冬と優しい春。毎年せめぎ合うのも楽しいな。。

よい春をお過ごしください。
     

天然生活さん取材に来ていただきました

年が明け、もう数週間経ちました。

山形も寒波に襲われて、水道も道路も凍り付き、
ただただ家族で無事にあたたかいごはんを食べて、あたたかい湯たんぽ入りの布団で寝られる日々に感謝です。
2月20日発売の雑誌『天然生活4月号』に掲載して頂く予定で、先日、編集部の方、カメラマンさん、ライターさんに取材に来ていただきました。
かごと箱の収納の特集で、『かごづかいとわたしの収納』をテーマに、母屋や木小屋のあちこちを撮影していただきました。
自分で作ったかごもたくさんありますが、フリマで出会ったトランクなど、若い頃から集めていたかごの存在に気づき、昔から好きだったんだなーと改めて感じました。
ここ山形でもらった古いかごもいろいろ。
『布は一枚で印象ががらっと変わるけど、かごはいくら増えても印象が邪魔じゃないというか、いいですね。樹皮やつるは自然のものだから、統一感があって、家具みたい。ちょっとした収納が増えていく感じ。」とライターの福山雅美さんの言葉にも納得しました。
いつも口をぽっかり空けて自立して待っていてくれるかご。
壁などにかけておけば、たまに使うけどとっさに取り出したいもの(カメラや毛玉用ブラシやラッピング用品や。。)子どもの手の届かないところに置きたいもの(あめやお菓子、はさみ類)など、収納に便利です。
お出かけのときに使うけど、そうじゃないときも、マチの薄いかごはかけて書類を入れておいたり、背の高いかごは家具のすきまに置くと長いものも置けたり、いろいろな場面で撮影いただきました。
若い頃から憧れていた雑誌。どんな誌面になるのか楽しみです!
そして、お持ちのかごや、これからかごを選ぶときにも、収納の場面でのアイデアになりましたらうれしいです。ぜひご覧ください。