kegoya けごや

2017.12.2
「風50+展」に参加します

                    photo by mari yoshida

 

工房からの風15周年の冊子『風50+』の記念展が開催されます。

掲載作家の作品が展示販売されます。

12月2日(土)10:00~18:00

ニッケコルトンプラザ 2Fコルトンホールにて

 

冊子には、過去出展者の中から51人の方の幸福な時間について書かれた文章が載っています。

言葉はどれも作家さんの色が出ていましたが、書かれている内容が共通のものもありました。

 

淡々と、黙々と、永遠と続いてみえる作業。

きれいとは言えない状態の素材に手を入れ、形にしたい方向へ心を向け、仕上げをしたときにはじめて会ったように光出す作品に、自分の手から生まれたものとは思えない感覚になる。

 

そう、そう、そう、そう!とひとり頷きました。

 

kegoyaは球根の美しい形をかごにしたときの短い文章を書きました。

地面に重心があり、それでも空を見て美しく咲こうとする、すべてのものに共鳴して、

これからもかごをつくりたいと思ったときに、心の中に置いておきたい本です。